上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスター15
リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
【第15回:Artを魅せる技―美術と演劇の見方・入門―】

 『アートは難解?』
 …いえいえ、そんなことはありません。
 ほんのちょっとの工夫で見方が分かるほどにオモシロイ。
 芸術の魅力を引き出す2人のエキスパートとの語り合いを通して
 美術館と劇場という場のデザインを考えます。

 芸術作品はただそれだけで存在するのではなく、
 歴史・文化・それを伝える場所や人とともに有ります。
 芸術を伝える場所としての美術館や劇場を入口に、
 いつもとはちょっと違ったアートに触れてみませんか?

 今回は特別に、6月に上演するSPACの新作、
 「真夏の夜の夢」(演出:宮城聰)の舞台稽古見学も。
 聞いて、話して、見て、感じる。
 “アートの歩き方”を見つける2時間です。

◯ゲスト
 横山佐紀(国立西洋美術館研究員)
 横山義志(SPAC―静岡県舞台芸術センター文芸部)

●開催日時:H23年5月21日(土)
       午後3時~午後5時(受付開始 午後2時30分~)
●場所:静岡芸術劇場内カフェ「シンデレラ」
     (JR東静岡駅前グランシップ内 静岡芸術劇場2階)
     http://spac.or.jp/access.html ※今回より会場が変更となりました
●主催:NPO静岡ラーニング・ラボ / 共催:SPAC―(財)静岡県舞台芸術センター
●参加費:1000円(1ドリンク付き)
●参加申込み:
本文に以下の要件をお書きの上 liberal.arts.cafe@gmail.com までメールでお申し込みください。
参加申し込み受付は4月23日(土)から前日までとさせていただきます。
※こちらからの返信を持ちまして参加受付完了とさせていただきます。
※なお、定員(20名)に達し次第、ブログのお知らせにて、申込を締め切らせていただきます。

-----------------------------------------------

参加申込みカフェ・日付:第15回・5月21日(土)
お名前:
ご連絡先電話番号:
参加希望人数:
その他(ご意見、ご質問など自由にお書きください) :
------------------------------------------------

※その他お問い合わせも上記メールアドレスにお願いいたします。

※申込み時の個人情報は本催しの目的以外には使用致しません。
※当日は会場風景をデジカメやビデオで撮影させていただき、
ブログで公開させていただくことがございますので、前もってご了解ください。

◯お知らせ◯
もしお申し込み時に何らかの不具合で libral.arts.cafe@gmail.com にメールが送信できない場合は、当ブログのコメント欄より「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れた上でお申し込みください。
また、その際、パソコンまたは携帯電話のメールアドレスをお書き添えください。
(こちらからご予約確認のご連絡をさせていただきます。)

本イベントは終了いたしました。
ご来場ありがとうございました!!

◯お知らせ◯
もしお申し込み時に何らかの不具合で libral.arts.cafe@gmail.com #ff0000にメールが送信できない場合は、当ブログのコメント欄より「管理者にだけ表示を許可する」に必ずチェックを入れた上でお申し込みください。
また、その際、パソコンまたは携帯電話のメールアドレスをお書き添えください。
(こちらからご予約確認のご連絡をさせていただきます。)


第14回ポスター

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
シリーズ企画1:脳科学と教育Ⅲ
【第14回@浜松:脳科学と倫理 ―脳科学とどうつきあうか―】

◯ゲスト
 鈴木貴之さん(南山大学人文学部)
◯コメンテーター
 葉口英子さん(静岡産業大学情報学部)
 緩利誠さん(浜松学院大学現代コミュニケーション学部)

※第14回リベラルアーツカフェは静岡県及び大学ネットワーク静岡の委託事業として開催されます

*********************************

「脳ってなに?」「脳科学ってなに?」から始まった脳科学と教育シリーズ。
今回は趣向を新たに、「文系」視点からサイエンスに向き合います。

メディアからの脳科学の情報にはいくつかの嘘や誇張が含まれています。
脳科学ブームに沸く現代日本において、
私たちが正しく情報を判断するためには?
哲学者の鈴木貴之さんとともに、脳科学のホントとウソを検証します。
また今回は強力な2名のコメンテーター、葉口英子さんと緩利誠さんに
メディア論、教育学の視点から鋭いコメントをいただきます。

脳科学をどう考えるかのヒントがたくさん詰まった2時間です。
「脳科学」をキーワードに様々な観点がつながりあう、
知のコラボレーションを体験してみませんか?

リベラルアーツカフェに専門的な下積みはいりません。
参加資格は「ほんのちょっぴりの興味」。
アットホームな「スパイス カフェ ビージャ」にて、
あなたのご来店をお待ちしています^^

※これまでの「脳科学と教育」シリーズ(第10回、第12回)に
参加されていない方も、ご参加いただける内容です。

*********************

●開催日時:H23年2月20日(日)

●時間:午後3時45分~午後5時45分
    (受付開始 午後3時15分~)

●場所:Spice Cafe Bija(スパイス カフェ ビージャ)
 浜松市中区富塚町449-1[http://bija.jp/access.html]
Tel:053-474-0330
※今回は浜松市での開催となります。お気をつけください!

●参加費:1000円(1drink付き)

●参加申込み:
本文に以下の要件をお書きの上 liberal.arts.cafe@gmail.com までメールでお申し込みください。
参加申し込み受付は1月28日(金)から前日までとさせていただきます。
※こちらからの返信を持ちまして参加受付完了とさせていただきます。

※なお、定員(30名)に達し次第、ブログのお知らせにて、申込を締め切らせていただきます。
※早めの締切りが予想されますので、ぜひお早めのご予約をお願いいたします。

-----------------------------------------------

参加申込みカフェ・日付:第14回・2月20日(日)
お名前:
ご住所:
参加希望人数(可能な範囲でお名前・ご職業(学生の場合は学年)などを付記し
てください):   人
交通手段:お車でのご来場をご希望の方のみ○をつけてください→[ ]
その他(ご意見、ご質問など自由にお書きください) :
------------------------------------------------

※駐車場の関係上、公共の交通機関のご案内をさせていただく場合がございます。
※その他お問い合わせも上記メールアドレスにお願いいたします。

※申込み時の個人情報は本催しの目的以外には使用致しません。
※当日は会場風景をデジカメやビデオで撮影させていただき、
ブログで公開させていただくことがございますので、前もってご了解ください。
13美味しく、そして美しく

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
シリーズ企画2:静岡の郷土工芸と対話
【第13回:美味しく、そして美しくー本山茶染めと職人芸ー】

◯話題提供者:鷲巣恭一郎さん(鷲巣染物店/染物職人)

※第13回リベラルアーツカフェは、独立行政法人科学技術振興機構の
平成22年度地域の科学舎推進事業 地域活動支援(草の根型)により実施しています。
リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
シリーズ企画1:脳科学と教育Ⅱ
【第12回:科学と教育―脳から考える子ども・大人の学び―】

◯ゲスト
 野内類さん(東北大学加齢医学研究所)
◯コメンテーター
 須藤智さん(静岡大学大学教育センター)
 緩利誠さん(浜松学院大学現代コミュニケーション学部)
◯コーディネーター
 藤井基貴(静岡大学教育学部)

※第12回リベラルアーツカフェは静岡県及び大学ネットワーク静岡の委託事業として開催されます
カタチになる物ならない物
(クリックで大きくなります)

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
シリーズ企画2:静岡の郷土工芸と対話
【第11回:カタチになる物ならない物~竹千筋細工にひそむサイエンス~】

◯話題提供者:杉山茂靖さん(みやび行燈製作所 竹細工職人)

※第11回リベラルアーツカフェは、独立行政法人科学技術振興機構の
平成22年度地域の科学舎推進事業 地域活動支援(草の根型)により実施しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。