上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回リベラルアーツカフェの様子をお伝えします♪

こんなにたくさんの人が

今回もたくさんの方にご来場いただきました(過去最多!?)
カフェスナゲリーも満員です!

(続きはクリックでどうぞ!)
土屋さん
今回のゲストは土屋賢治さん、脳の専門家です。
浜松医科大学 子どものこころの発達センターで研究をされています。

プレゼン中
土屋さんは脳科学研究の歴史から丁寧にお話をすすめてくださいました。
時折出てくる土屋先生の体験談には驚いたり笑ってしまったり。笑

なるほどなるほど
なるほどなるほど・・・と、つい聞き入ってしまいます。
たとえば、「脳細胞は生まれた時から減りっぱなし」
と子供の頃教わった気がするのですが、最近の研究ではそんなことないそうです。
知らなかった・・・。

コメンテーター日比さん
コメンテーターとして心理学者の加藤弘通さん、日比優子さんにも来ていただきました。
土屋さんには医学的な面からみた脳の発達について
加藤さん、日比さんには教育学・心理学からみるとどうなのかなどコメントをいただき、
専門家同士のディスカッション(バトル?笑)が刺激的でした!
専門家って、こんな風に議論してるのかな・・・

お話をしてくれる方も
お客さんからの意見もさまざま。
脳科学の情報、今回のテーマの一つであった発達障害のこと、
私たちはこれからどんな風に正しく理解していけばいいのかな
というところまでも、考えさせられます。。

あいさつ
2時間とは早いもので、まだまだ聞きたいお話がたくさん!
土屋さん、本当にありがとうございました。
ご来場のみなさまにも楽しんでいただけたのでしたら幸いです^^

この脳科学と教育シリーズは、第12回、第14回(浜松会場)にもテーマを変えて登場します。
みなさんお楽しみに!!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。