上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リベカフェ16_いのちと向き合う

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
【第16回:いのちと向きあう―発生生物学と医学の研究現場から―】

●開催日時
H23年7月23日(土)午後2時~午後4時(受付開始 午後1時30分~)

●場所
JR東静岡駅前 グランシップ内 静岡芸術劇場1階 http://spac.or.jp/access.html

◯ご案内:
今回のリベラルアーツカフェのテーマは「生命」です。

カエルの卵を使って生き物の発生の仕組みを研究している祢次金さん
iPS細胞の開発を通して医学にたずさわる杉山さん
発生生物学と医学を専門とするゲスト二人に聞く
生命科学研究の最前線、学生としての研究への想い、
いのちと関わって分かること。

科学研究が探る生命のかたちは 何を語り得るのでしょうか。
そして科学者はそこに何を見ているのでしょうか。

生命の研究者の目線を出発点にして、
いのちとの向き合い方を考えてみませんか?
生き物、いのち、科学に興味のある方はぜひご参加ください。
もちろん「発生生物学とかiPS細胞って何?」という方も大歓迎です!
皆様のご来場をお待ちしています。


◯ゲスト紹介
 《祢次金進》
2008年3月 静岡大学教育学部 卒業
2010年3月 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻修士課程 修了
現在      同専攻 博士課程2年
          東京大学 駒場キャンパスにある研究室で、
          ツメガエル胚を使って初期発生における形態形成のメカニズムを研究している

 《杉山逸未》
2009年3月 静岡大学農学部 卒業
2011年3月 京都大学大学院 医学研究科 修了
現在      同専攻博士課程1年 
        京都大学iPS細胞研究所で胚性幹(ES)/人工多能性幹(iPS)細胞の初期化に関わる
        研究をしている


---

【開催概要】

●開催日時
H23年7月23日(土)午後2時~午後4時(受付開始 午後1時30分~)
 ※終了後に静岡駅近辺にてゲストを交えた懇親会を予定しています(午後5時頃~)。
   お時間のある方はぜひご参加ください。

●場所
JR東静岡駅前 グランシップ内 静岡芸術劇場1階 http://spac.or.jp/access.html

●主催
NPO静岡ラーニング・ラボ / 共催:SPAC―(財)静岡県舞台芸術センター

●参加費
1000円(1ドリンク付き)

●参加申込み
以下のフォームをクリックしてご記入ください。
****参加申し込みフォーム****】      
※先着順(25名)
※携帯電話からは参加申込フォームをご利用になれません(スマートフォンを除く)。
 「お名前」「ご連絡先」「参加希望人数」をご記入の上、liberal.arts.cafe@gmail.com までご連絡ください。

●お問い合わせ
liberal.arts.cafe@gmail.com(リベラルアーツカフェ事務局:宮田)

●リベラルアーツカフェブログ
http://liberalartscafe.blog91.fc2.com/

※申込み時の個人情報は本催しの目的以外には使用致しません。
※当日は会場風景をデジカメやビデオで撮影させていただき、
ブログで公開させていただくことがございますので、前もってご了解ください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。